お役立ち

『コロナウイルス』と『インフルエンザ』を比べてみた

ようやく、国内全エリア、緊急事態宣言解除。

感染症としては似ているインフルエンザとの比較ってあまりされてないですよね?と思い、ザックリ、調べて比較してみた。

感染率と死亡率の比較

※1 インフルエンザの死亡数は、超過死亡数推計(直接的及び間接的にインフルエンザの流行によって生じた死亡の推計)
※2 厚生労働省HP参照
※3 SmartNews参照
※4 総務省統計局の人口推計参照(126,167,000人で計算)

数字だけを見ると、

  • 感染率、死亡率はインフルエンザの方が高い
  • 感染するとコロナウイルスの方が死亡する確率が高い

感染者数については、検査数が少なかった事や自粛の成果があっての事かもしれない。

未知のウイルスとして、特効薬もなく、感染力も不明だった為、最初の1ヵ月の自粛要請は仕方なかったと言えるかもしれない。

しかしながら、世界と比べ日本は死亡率が低い、大多数が高齢者である事などを考えると、その後の政府や自治体の対応はいかがなものであったのかと感じる部分もある。

また今回本当に遺憾に感じたのは、マスメディアの報道である。事実をあやふやにし、必要以上に煽り、国民を不安にさせる。。。(そのおかげで自粛の効力が上がったともいえるが)。挙句の果てにはウソの報道。。。

視聴率アップに走ったり、裏の力で歪んだ報道をしたり、メディアへの不信は募るばかり。

私より年配の世代は、『新聞やテレビは正しい!』と育った帰来がある。

いつでもどこでも情報が手に入るこの時代だからこそ、メディアに踊らされず、『自分自身で情報をとり正しい判断を行う』必要があるのではないかと思う今日この頃でした。

<参考文献>
厚生労働省 新型インフルエンザに関するQ&A,https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html#100(2020年5月26日閲覧)
SamrtNews 新型コロナウイルスリアルアイム状況,https://coronavirus.smartnews.com/jp/?enableShareFromApp=true(2020年5月26日閲覧)
総務省統計局 人口推計(2019年(令和元年)10月1日現在),https://www.stat.go.jp/data/jinsui/2019np/index.html(2020年5月26日閲覧)